楽器演奏が大好きで、ピアノとか、トランペット、サックス、あるいはギターなどを演奏する場合、マンションではどうしても音が大きくなってしまうために、近所に気を使います。やはり限界があり、一戸建てのマイホームを購入し、思う存分楽器演奏をしたいと思うことでしょう。一戸建てであれば、大きな問題になることはありませんが、それでも全く音を漏らしたくない、あるいは演奏の練習をするときに、気に障るような外部の音を遮断したい、その気持ちが強いのであれば、ワンルームを防音室として設計することができるかもしれません。防音室であれば、静かで自分だけの空間になり、思う存分、そして深夜までも演奏の練習ができるでしょう。防音室の方法においても、いろいろな施工の仕方、どの程度まで防音にこだわるのか、そんなことを含めて業者と相談することができます。防音室ができると、このプライベート空間が大好きになり、夢中で楽器演奏を楽しむことができるようになります。