夏場のマイホームについて思うことがあります。というかわが家は暑いんですよ。もともと地域柄暑いところなわけですから、その点を考えると「マイホームの土地選び失敗したなぁー」と思ってしまうわけです。日当たりが悪いところにマイホームを建てても良かったかもと思うんです。これが冬が長い地域ならば、マイホームは日当たりが大事でしょう。けれどわが家は4月から暑い地域にあるんですから。そして夏場のわが家なんて、北側と南側の部屋は冷房をつけていても、なんとなく感じる温度差があるように思うんです。同じ設定温度でも、北側の部屋は肌から感じる暑苦しさがないというか。そのように夏に対する恨み節を言っていると、マイホームの造りというか、マイホームの土地選びはちょっと失敗したかもなぁーと思うんです。断熱材をしっかりと入れて、冷暖房が効きやすいようにしています。しかし日当たりに関しては「日当たりのいいところ」としか考えてなくて、温度について忘れていました。なので、もうちょっと考えようがあったんじゃないかなーと思ってしまうというわけです。